Category Archives: reviews

Nagomi-tei Yokohama

REVIEWS of  Moon in Water   in Japanese with English translation. — a concert by Anne Norman (shakuhachi) & Uehata Masakazu (piano & reed organ) 14th  July 2019, Nagomitei, Yokohama. 日本古来の楽器である尺八で奏でられた音は、私の知るそれとは全く別次元のモノでした。最早それは尺八ではなく、あえて名前をつけるとしたらShakuhachiという新しい楽器の音色に、心を静かに揺さぶられる感覚にとらわれた。 横浜のなごみ邸で行われた「水の月」と銘打たれたライブで、初めてアン・ノーマンさんの尺八を聞いた。 オーストラリア人である彼女が奏でる音は、オーストラリアの先住民アボリジニのデジュリドゥを思わせるものであったり、ハーモニカのハンドブロウであったり、フルートのフラッターやブロウといった様々な楽器の奏法を取り込んでいて、尺八という楽器の枠を超えた素晴らしい演奏だった。そしてピンク・フロイドやイエスなどを感じさせるプログレッシブロックの匂いが、そこここに散りばめられているのには、驚きとともにニヤッとしながら楽しませてもらった。 彼女の演奏で一番心に引っかかったのは、そこにある風景や情景でした。それを最も感じたのはライブタイトルである「水と月」をテーマにした即興演奏でした。静かなピアノの調べに乗って尺八が情景を足してゆく、その時に見える景色は水墨画の様な淡い濃淡の世界ではなく、果てしなく横方向に広がっていて、それに次第に地平線までの奥行きが足されてゆく。ぼんやりと薄雲に隠れた月ではなく、クッキリと夜空に浮かぶ月が広大な大地を青白く照らして、その月を大きくうねりながらも静かに揺れる水面が映し出している。そんな情景を見せてくれた。 どんな楽器でも演奏者のパーソナルな部分が、そのサウンドに大きく影響する。オーストラリア人であるアン・ノーマンさんの奏でるサウンドには、「侘び寂び」「そこはかとなく」という日本独特のものだけではなく、広大な大地の広がりや生命の力強さを感じることが出来た。 最後に、これが「可能性」や「自由な発想」なんだよと子供達に見せて、聞かせてあげる事が出来たらいいなと思った。 妹尾研祐 The sound produced on shakuhachi … Continue reading

Posted in Music, my meanderings, piano & shakuhachi improvisations, reviews | Leave a comment

Seven Tanka Writing

An essay by Joe Browning written in May 2017 People and chatter filled the colourful, high-ceilinged room perched on an upper floor in the Melbourne Recital Centre – a bright, airy setting for a new music concert, promising something fresh … Continue reading

Posted in my meanderings, reviews | Tagged , | 2 Comments

Reviews & Responses

album: Beneath the Surface – music for shakuhachi, violin and tunnel

Posted in LightFlutes, Music, my meanderings, reviews | 2 Comments

Husshh … hearing takayna

“An ecstatic meditation on ancient takayna/Tarkine wilderness in sound and words” That’s the bi-line Emily wrote when she invited me to join her in Tassie to take part in the Tarkine in Motion project, followed by a series of concerts … Continue reading

Posted in my meanderings, reviews, Tarkine in Motion 2016 | Tagged , , , | 1 Comment

The man in the purple suit

I had a gig on Sunday afternoon in Adelaide, in a quaint old stone building called “The Chapel” within the precinct of the Migration Museum. Afterwards, chatting with audience members (friends and strangers), I met Melvyn Cann, a silver-haired gentleman … Continue reading

Posted in Music, reviews, writers I admire | Tagged , , , , | 4 Comments

Hilary Burden

My new friend Hilary published a beautifully written article that I hadn’t been expecting at all. I stayed with her in October last year while preparing for a gig organised by a fellow shakuhachi player and fabulous guitarist Yyan Ng … Continue reading

Posted in Music, reviews, writers I admire | Leave a comment